FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私、パリ旅行前に、パリにもブックオフがあることを知ってしまいました
そして、今回のパリ旅行でやってみたいことランキングに見事ランクインしてしまったのがコレ

『パリのブックオフで本を売ってみるっ

持って行きましたよ、パリまで。。。

一番の注目株は、ジャンプ最新号

日本で月曜日発売のものを、パリ現地火曜日に持ち込んでみました
旅行で一緒だったG氏にもらったんですけどね、、、
うちのだんな様は、私がスーツケースに詰めた最大のネタ『ジャンプ最新号』を、知らない間に重いからって抜き取っていたんですっ

『君は一体、何のために毎週ジャンプを買っているんだっ
いつも重い思いをして資源ゴミに出してるのは私なんだぞぉおおおおおおおっ


まあ、叱っておきました、、、ジャンプにはゴミ出しの恨みがあるんです、私。。。

↓は、ホテルのベッドに並べた、今回のネタです

080905_02.jpg


ブックオフのパリ支店は、オペラ・ガルニエの近くにあります。
ショップカラーもパリ仕様
以前は、日本と同じカラーだったみたいですけど、規制がかかったんでしょうね、変更したみたいです。
パリは、区ごとなのか、街路ごとなのか分かりませんが、ショップのカラーにも規制があるみたいです。
マクドナルドも、場所によってはローズカラーだったり、お馴染みのレッド&イエローだったりしました。

080905_01.jpg

お店に入ると、日本語ぺらぺらなフランス人の店員さん(男性)が。。

(この人、アニメお宅だったりするのかなぁ~~。。。)とついつい勝手にあれこれ詮索

『本を売りたいんですけどぉ』と言うと

『ありがとうございます、身分証はお持ちですか?』とフランス人さん。

身分証を確認すると、
『申し訳けないんですが、雑誌の買取りはしておりません』とフランス人さん。

あああああああ、ジャンプ最新号ががががっがっ!!

『じゃあ、処分してもらえますか?(泣)』と私。

『わかりました(ニヤリ)』とフランス人さん。

ニヤリって何っ!?

確かにニヤリってしたあぁぁぁぁああああっ!

そして、『怪物王女(1巻~4巻)』の4冊は、各1ユーロで買取ってもらえ、合計4ユーロ。
日本円にして680円程度。
単行本は、日本より高く買い取ってもらえた

でも、帰り際、私は見逃さなかったっ!

ジャンプの最新号が、レジの後ろの棚の上部に置かれていたっ!!

パリ支店の社員教育も日本のブックオフと同じなんですね・・・

※ちなみに、古いアニメージュとか15ユーロとかで売ってました。。。
 買取はいくらなんだろう。。。



自宅でプリザーブドフラワーの教室をしています。
詳しくはHPをチェックしてくださいね

ランキングに参加しています。ポチってくれたらHappyデス*^^*
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキングにほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ



スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://blogcrea.blog50.fc2.com/tb.php/64-c499c48f
SEO対策:プリザーブドフラワー 教室 開花 開き方 ブルーミング ブーケ ウエディング 花嫁 プリフラ フラワー 葛西 東西線 青山 表参道
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。